【2021年5月】グローバルAIファンド予想分配金提示型の最新月報まとめ【組入れ】

スポンサーリンク
グローバルAIファンド予想分配金提示型 投資

どうもARCCの社員を目指している男です。

グローバルAIファンド予想分配金提示型の2021年5月の最新の月報が公開されていました。

さらっと見ていきたいと思います。

グローバルAIファンド予想分配金提示型の評価は?
グローバルAIファンド予想分配金提示型ってどんな投資信託? メリット・デメリットは? 評判はどう...

 

 

スポンサーリンク

グローバルAIファンド予想分配金提示型~組入銘柄上位10位(株式・REIT)

(2021年05月31日)

順位 銘柄 業種/セクター 組入比率
1位 ロク アメリカ コミュニケーション・サービス 5.00%
2位 テスラ アメリカ 一般消費財・サービス 4.40%
3位 ゼネラル・エレクトリック アメリカ 資本財・サービス 3.80%
4位 アマゾン・ドット・コム アメリカ 一般消費財・サービス 3.60%
5位 フリーポート・マクモラン アメリカ 素材 3.40%
6位 シュルンベルジェ アメリカ エネルギー 3.20%
7位 スナップ アメリカ コミュニケーション・サービス 3.20%
8位 スクエア アメリカ 情報技術 3.00%
9位 ウォルト・ディズニー アメリカ コミュニケーション・サービス 2.90%
10位 トゥイリオ アメリカ 情報技術 2.70%

フリーポート・マクモラン

世界最大級の銅⽣産、開発会社。⾦の⽣産も⾏う。AIの活⽤により、⽣産性の向上、コスト削減、また不純物の排除などを実現。AI、データサイエンスの活⽤による、さらなる業務効率と技術⾰新トレンドにおける銅への堅調な需要から恩恵を受けると⾒ている。

シュルンベルジェ

油⽥探査、および開発を⾏う油⽥サービス企業。データをクラウドに蓄積、AIが分析することで、採油の効率化や⾃動化、コスト削減、故障予知など差別化されたサービスを提供。
AWSとの協業を発表し、同社が提供するAIを活⽤したアプリケーションを展開。

トゥイリオ

開発者がリアルタイム・コミュニケーションを設計、調整、運⽤することが可能なクラウド・プラットフォームを提供。IoTポートフォリオの拡大を発表し、セルラーIoT接続プラットフォームの代
表格SuperSIMを新たなIoTデバイス向けに提供。

上位銘柄ではこの3社はあまり聞いたことがありません。

全体としては銅や石油などのコモディティ分野を増やしている印象です。

正確にいえばコモディティにたいしてAIを活用して新しい方法でアプローチしている企業と言えるかもしれません。

グローバルAIファンド予想分配金提示型の2021.5月現在のポートフォリオまとめ

結構攻めてるなあという印象です。

分配金目当てでグローバルAIファンド予想分配金提示型を購入したのでこれら組み入れ銘柄の株価が上昇することを祈るのみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました