トップページ

FREEDOM!~スマホと投資と

 

ユージ
ユージ

こんにちは。FREEDOM!~スマホと投資とへようこそ。

ごゆっくりお過ごし下さい。

当サイトでは主にスマートフォンの格安プランや投信・配当金などの株式投資についてのお得な情報を扱っています。

スマートフォンなどの通信費を抑えてその分投資に回して資産を増やし、ゆくゆくは配当金生活[フリーダム]に到達するのをめざすのがこのブログの目的になります。

管理人ことユージがメインで使っているスマホプランと証券会社になります。

2022年ユージ節約投資システム

NTTドコモのahamo(アハモ)

メインのインターネット回線はJ:COM。

だが固定回線が不調の時もある。

そのためにギガを全消費した後も1Mbpsの速度が出るスマホが必要。

通話も5分間無料がセットなので総合的判断でahamoがもっともすぐれていると判断。

安ければいいというわけではないのが節約生活で重要。

JCOM IN MY ROOM 120M

今住んでる東京都下のアパートは引っ越してきてはや5年前後経過。

契約したときは特にJ:COM IN MY ROOMを意識したわけではないが今になって重要性に気付く。

ネット代も家賃に上乗せされてるジャンという意見もあると思うが意外と東京で5万以下のアパートでJ:COM IN MY ROOMのネット代を引いた物件はあまりいいのがない現実。

45,000円でJ:COM IN MY ROOM付→バストイレ別

40,000円でJ:COM IN MY ROOM付→三点ユニットバス

こんな感じ。

このジャンルは個人によって許容度が大きく異なるので賛同は求めない。

SBI証券(個別株と投資信託)

SBI証券は投資信託を保有しているだけで付与される投信マイレージが秀逸。

長期積立投資をする場合SBI証券の一択。

松井証券(高コスト投資信託)

出番は少ないが高コスト投資信託を買う時は松井証券の毎月現金ポイント還元制度が秀逸。

絶対ではないが口座開設しておいて損はない。

マネックス証券のiDeco

マネックス証券のイデコはNASDAQ100が選択できる希少な存在。

米国のハイテクグロース株に超長期運用を委ねるにはマネックス証券のイデコが現状ベスト。

どれもそれぞれに特徴があってそれを上手に使っています。

自信をもっておすすめできるサービスですので共感できる部分がありましたら参考記事を読んで契約なり口座開設してみて下さい。

当ブログはこれらのサービスを利用していることが前提となっている記事が多くなっていますので、お得なキャンペーンがあった時にはすぐに利用できると思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました