東京で一人暮らし節約男子の12月の電気代

ニュース解説
この記事は約2分で読めます。
\応援クリックよろしくお願いします!/
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
・当サイトには広告が含まれます。

どうも東京一人暮らし節約男子のユージです。

 

それにしても日本株ビットコイン、米国株全部アゲアゲで持ってないことがリスクみたいな空気さえ漂う2020年末の投資界隈です。

 

少しづつ利確してたんですがちと早かったかなあと思う今日この頃です。

 

東京で一人暮らし節約男子の12月の電気代

東京一人暮らし男子電気代

 

12月の請求は142kWhの利用で3,251円でした。

 

11月の下旬から暖房を稼働させたのでもっと高いかなあと思ったんですがまあまあでした。

 

昨年の東京で一人暮らし節約男子の12月の電気代は?

東京一人暮らし男子の電気代

 

ちなみに去年の東京で一人暮らし節約男子の12月の電気代は125kWhの3,208円でした。

 

前年同期比114%でした。

 

敗北です。

 

まあ今年は寒くなるのが早かったので仕方ないです。

 

僕の毎年の基準として暖房の利用開始は12月となってますが、もう一つの基準である室内温度が15℃以下だった場合は暖房をつけるというものがあるからです。

 

節約生活のポイントは我慢しすぎないということです。

 

下手に我慢して病気になるほうがよほどダメージが大きいですからね。

 

節約は全体のコスパを考えるのが重要です。

 

東京で一人暮らし節約男子の冬場の暖房利用シーン

平日は朝7時50分に起きてから出勤してだいたい夜10時に帰ってくるのでその間に大きな電気の利用はあまりなし。

 

仕事から帰ってシャワー浴びるときに30分、朝起きたときに30分の合計約1時間20℃設定で暖房を風速強で稼働させてます。

 

東京で一人暮らし節約男子の12月の電気代まとめ

ちなみに先月は132kWhの利用で3,055円の電気代の請求でした。

 

今年は家にいることが多かったので通年で電気代が昨年に比べて多めでした。

 

年内に通年の電気代の考察記事を出そうと思ってます。

 

ところで今日の画像は東京電力のでんき家計簿というサービスからキャプチャしてるんだけどまさかの来年一月でサービス終了・・・。

 

なぜ・・・。

 

ずっとずっと日々の電気利用の分析で便利に使わせてもらってたのに。

 

新たにサービスが始まればいいのですが。

 

節約生活の参考になれば幸いです!

 

 

 

コメント