【第22期】グローバルAIファンドから分配金をいただきました。

スポンサーリンク
【第22期】グローバルAIから分配金をいただきました。 配当金

配当金月100万円を目指すためのブログへようこそ!当ブログでごゆっくりお過ごしください。

グローバルAIファンド(予想分配金提示型)から第22期分配金をいただきましたのでご報告です。

前回

グローバルAIファンド(予想分配金提示型)から21期の分配金をいただきました。

スポンサーリンク

【第22期】グローバルAIから分配金をいただきました。~配当金

l  当期の分配⾦額は、分配⽅針に基づき決算⽇の前営業⽇の基準価額⽔準等を勘案した結果、(為替ヘッジなし予想分配⾦提⽰型)、(為替ヘッジあり予想分配⾦提⽰型)ともに500円としました。
決算期 2021/06/25 2021/07/26 2021/08/25 設定来累計
(2021/8/25まで)
第1〜19期 第20期 第21期 第22期
分配⾦
(対前期末基準価額⽐率)
6,350円
(63.5%)
500円
(3.5%)
500円
(3.3%)
500円
(3.4%)
7,850円
(78.5%)
騰落率
(税引前分配⾦再投資ベース)
123.5% 10.7% -0.8% -1.9% 141.0%  

 

 

今回も1万口に対して500円の分配となりました。

【第22期】グローバルAIから分配金をいただきました。

SBI証券で買っていたグローバルAIファンドは一旦全売却して、松井証券で改めて購入しました。

ですので口数は少ない状態です。

数量 14,542口

個別原本 13,753円

分配金 580円

でした。

購入から日も浅く、基準価格もそこまで上昇してないので今回は特別分配になってしまうかなあと思っていました。

しっかり利益をいただたのでありがたい限りです。

【第22期】グローバルAIから分配金をいただきました。~パフォーマンス

【第22期】グローバルAIから分配金をいただきました。

グローバルAIファンド(予想分配金提示型)の最近のパフォーマンスです。

ここ2カ月間は軟調といった感じでしょうか。

【市場⾒通し】
l  新型コロナウイルス感染拡⼤の中で、各国・地域の政府や中央銀⾏は⼤規模な財政、⾦融政策により経済の悪化に対応してきました。
l  主要国においては極めて短期間でワクチンが開発され、接種も進んでいることから、2021年末から2022年までには世界経済は正常な状態への回帰に道筋をつけることができると考えています。
l  これらの要因によって、株式市場は⼤きく上昇し、出遅れていたバリュー株式も幅広く上昇しました。
l  ⼀⽅、⽶国や世界の経済回復に向けた動きが進む中、⽶国⾦利は上昇基調で推移してきましたが、インフレ圧⼒は⼀時的なものであると受けとめられ、今後も各国・地域の⾦融政策により、過度なインフレはコントロールされていくとみられます。

最新の報告書より

【第22期】グローバルAIから分配金をいただきました。まとめ

グローバルAIファンドはここまで絶好調が、ダウやNASDAQ、SP500が連日史上最高値更新という中、少し足踏み状態といったところでしょうか。

最新の月報も確認しましたが上位組入銘柄に大きな変化はありませんでした。

来月はどうなるのか分配金500円をキープできるのか楽しみながら見守りたいと思います。

グロAIって分配直前に異常な強さを見せすぎw

■公式サイト
グローバルAIは松井証券

コメント

タイトルとURLをコピーしました