NASDAQ3倍ブルとiFreeレバレッジFANG+のビフォーアフターをご覧ください。

スポンサーリンク
投資

どうも東京一人暮らし節約男子のユージです。

 

米国株はなかなかにグロースやハイテクから大型バリュー株へ顕著に資金が移動しているみたいですね。

 

ダウが連日高騰して史上最高値をつける一方で、グロースやハイテク銘柄が多いNASDAQはパッとしないような展開になってます。

 

 

3/10の NASDAQ3倍ブルとiFreeレバレッジFANG+

NASDAQ3倍ブルとiFreeレバレッジFANG+

レバレッジETFの魔術師を自称するユージが暴落するNASDAQ系ETFを気を失いながら買い続けた結果です。

 

 損益がやべえ( ´艸`)

 

でもなぜが弱にうれしいんだよね。

 

こっから高騰することを想像すると。

 

個別株だったら絶対に損切りを意識するし、永遠に戻ってこない可能性もあるんで。

 

指数のレバレッジETFはいつかもとに戻るという安心感が強い。

 

3/12の NASDAQ3倍ブルとiFreeレバレッジFANG+

NASDAQ3倍ブルとiFreeレバレッジFANG+

爆益までもうすぐうう

 

爆益までもうすぐうう

 

レバレッジETFの爆発力発揮です。

 

プラテンは目の前ラッキッキ

 

 

その一方

 レバレッジETFの魔術師ユージは相変わらず個別株やテーマ系投資信託の運用はイマイチです。

 

NASDAQ3倍ブルとiFreeレバレッジFANG+のビフォーアフターをご覧ください。まとめ

まだプラテンはしてませんが、今夜もNASDAQは大きく上げてるしプラテンも近いです。

 

やはりyahoo!のニュースに株価が大きく下げたニュースにが出たときに、資金を分けて投入する投資法が最強です。

 

何かの参考になれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました