QYLDから配当金(2022.9月期)をいただきました。~全売却か?

QYLDから配当金(2022.9月期)をいただきました。【減配】 ニュース解説
この記事は約4分で読めます。

FREEDOM!~スマホと投資とへようこそ。当ブログでごゆっくりお過ごしください。

QYLDから配当金(2022.9月期)をいただきましたのでご報告です。

QYLDから配当金(2022.9月期)をいただきました。【減配】~最近のチャート

QYLDから配当金(2022.9月期)をいただきました。【減配】

QYLDの株価も年初来でマイナス30%近くなってしまいました( ;∀;)

配当があると言ってもなかなか厳しいものがあります。

QYLDから配当金(2022.9月期)をいただきました。~配当金

QYLDから配当金(2022.8月期)をいただきました。~配当金

一株  配当0.1653ドル

保有  15株

配当金 1.80米国ドル (税引き後)

前回と比べて減配になっています。

菓子パン二つも買えないようなレベルの配当となっています。

QYLDから配当金(2022.9月期)をいただきました。~海外投資家の議論

日本のツイッターでもQYLD全売却したという方をチラホラ見かけますが海外でも同様の動きはあるようです。

昨年12月に実験的に1000ドル分のQYLDを買いました。 3ヶ月ほど前に12月に売却することを決めました。 私が学んだことは、収入は一定ではないということです。 株価が下がれば下がるほど、収入も減ります。 もし、12月までに市場がもっと深く落ち込んだら、早めに売って、割引されているこれらの企業のいくつかに再投資しようと思っています。

キャッシュフローを確保するには、EPDやMO(モルトリア:タバコ会社配当年9%)など、もっと良いオプションがある。 QYLDがどうやって資金を維持しているのか、本当に理解できない。

良い配当銘柄とは正反対ですね。 配当銘柄の場合、価格が下がると利回りが上がります(支払われる配当金が一定であれば)。 QYLDの場合、価格が下がっても利回りはほぼ一定なので、価値が下がれば下がるほど、支払われる金額が少なくなります。 どのカバードコール戦略でも、基本的には横ばい相場に賭けることになります。 QYLDが意味を持つのは、何らかの強力なダウンサイドプロテクションを併用できる場合だけで、その場合、利回りが大幅に低下しているので、他のものに資金を回した方がより多くの収入を得られるでしょう。

qyldは月々の収入を補うためのものだ。 もしqyldを23/株で買ったとしたら、株価は下がる一方だ・・・その結果、月々の収益も下がる。 解決策は、賢く買うことだ・・・今、確認したら、15.85/株だ・・・15.85で買うのはWin-Winだ。 15.85で買うのは得策だ。もう少し下がるかもしれないが、近い将来、はるかに高くなりそうで、宣伝されている13%以上のリターンを意味する。 計算すると、この株が1株あたり19ドル程度まで上がると、20%の上昇を意味し、毎月のリターンもその20%を反映することになる……つまり、年間15.6%のリターンを獲得しているようなものだ。QYLDも22…あるいは23/株まで上昇する可能性がある。
株はBEARマーケットで買いましょう。 QYLD を 19で買った人が何人かいると思うのですが、どうでしょう。

全ては投機的なものだ。 このままずっと16ドル以下で推移する可能性があるとは書いてないね。 このような場合、「月々の補助的な収入」は、株をタダで手に入れたのなら意味があるが、株を買わなければならないのなら、一体なぜ補助的な収入が必要なのだろう? すでに持っているお金でやればいいじゃん! 22ドル台前半で買って、22ドル台後半で売って、1,000ドル以上の利益を得たのに、どうして「まあまあ」なのでしょうか? 買い持ちとは言ってませんでしたね。

副収入としてのQYLDは信頼性に欠ける。損失は固定されているようです。私は移動します。

元には戻らなかった。 QYLDは資産の100%に対してインザマネーのカバードコールを売っていることを忘れてはいけない。 月ごとの変動以外は、決して値上がりしない。 NASDAQは(経費率に見合う)十分な配当を支払っておらず、NASDAQが上昇するたびに、オプション保有者への債務を支払うために資産を売却しなければならないのだ。

QYLDから配当金(2022.9月期)をいただきました。まとめ

QYLDの近況でした。

海外投資家の議論にあるように高配当の個別銘柄を拾うべきかなあとも思います。

QYLDは上げにも弱いような気がします。

僕はわずかしか保有していなくて追加購入の予定もありません。

マネックス証券
米国株に強い!マネックス証券口座を開設して高配当株を買ってみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました