JEPIから配当金(2022.8月期)をいただきました。【減配】

JEPIから配当金(2022.8月期)をいただきました。【減配】 配当金
\ランキングに参加してます。応援よろしくお願いします!/
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

FREEDOM!~自由をめざすためのブログへようこそ!当ブログでごゆっくりお過ごしください。

米国株も日本株も順調に回復している今日この頃です。

JEPIから配当金(2022.8月期)をいただきましたのでご報告です。

JEPIから配当金(2022.8月期)をいただきました。~最近のチャート

JEPIから配当金(2022.8月期)をいただきました。

6月中旬に底を付けたのか8月までとても緩やかですが株価も回復傾向にあるようです。

JEPIから配当金(2022.8月期)をいただきました。~配当金

JEPIから配当金(2022.8月期)をいただきました。

一株  配当0.49547ドル

保有  3株

配当金 1.09米国ドル (税引き後)

100万リーマン
投資リーマンX

うーむ。減配か・・・。

前回 配当0.62102ドル

 

今回 配当0.49547ドル

21%くらいの減配になったようです。

JEPIから配当金(2022.7月期)をいただきました。

現在3株保有中です。

税引き後で1ドル=135円として147円程度でしょうか。

やっと缶コーヒー一本分もらえました。

JEPIから配当金(2022.8月期)をいただきました。~JEPIに対する議論

経費率。QYLDは0.60%で、JEPIは0.35%でした。JEPIに軍配が上がります。

JEPIの大きなリスクは、ELN(株式リンク債)を使ったために生じるカウンターパート・リスクの上昇であることは、ほとんど見落とされていると思う。

JEPIはより節税効果が高く、QYLDはより支払いが多い。 どちらも働き盛りに素晴らしい投資をした、あるいは宝くじに当たったリタイアメント層には最適。

JEPIのアクティブ運用と手数料の低さは、一部の人にとって非常に重要であることを忘れている。

100万リーマン
投資リーマンX

外国の方の意見ですが経費率の低さと配当の大きさが評価されてるようです。

 

JEPIから配当金(2022.8月期)をいただきました。~まとめ

今回は残念ながら減配となってしまったJEPIですがまだまだ配当は高いです。

運用を頑張ってもらって増配!となって欲しいですところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました