BDC銘柄のARCCから配当金をいただきました。(2022.12月期)

資産運用
この記事は約2分で読めます。
ユージ
ユージ

FREEDOM!~配当金生活をめざすためのブログへようこそ!当ブログでごゆっくりお過ごしください。

今はもう国内証券会社で購入することはできませんが2022.12月期権利のBDC銘柄のARCCから配当金をいただきました。

ご参考までに。

BDC銘柄のARCCから配当金をいただきました。(2022.12月期)~最近のチャート

BDC銘柄のARCCから配当金をいただきました。(2022.12月期)

前回去年の11月の記事の時の株価は17.9ドルですので多少は上昇しています。

ARCCは長期チャートを見てみると歴史的にこのあたりが天井のような気がします。

BDC銘柄のARCCから配当金をいただきました。(2022.12月期)~配当金

BDC銘柄のARCCから配当金をいただきました。(2022.12月期)

1単位 0.51ドル

保有株数 73

配当金額 3,597円

 

前回が一株 配当0.46ドルでしたので前回に比べたら増配になっています。

PAYPAY証券は配当が自動的に円転されて振り込まれます。

基本的に外国株やETFであってもドル転を意識する必要がなくすべて円で決済されるという特徴があります。

わかりやすい反面為替コストは他の大手ネット証券より高めとされておりそのあたりで収益を上げているものと思われます。

それにしても税引き前の配当金は5,000円なのに3割持っていかれるのは取りすぎですね怒

BDC銘柄のARCCから配当金をいただきました。(2022.12月期)まとめ

ARCCからの配当金でした。

とりあえずこの水準が年4回ももらえるのは大きいと思います。

年間配当利回りは9%を超える水準です。

配当再投資戦略ができた時代はトータルリターンでS&P500を上回るとの説もあながち間違いではないように思います。

可能性は限りなく低いと思われますが再び購入できる日を待ち望みたいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました