ホリエモン「月7万円で生活できる。」を東京一人暮らし節約男子が検証

スポンサーリンク

どうも東京一人暮らし節約男子のユージです。

 

ホリエモンがどこかで「月7万円で生活できる。」といったみたいですが東京一人暮らし節約男子が検証したいと思います。

 

ホリエモン「月7万円で生活できる。」を東京一人暮らし節約男子が検証

第一印象としては東京では厳しいかなあといった感じ

  • 電気代 3,000円
  • 水道代 1,500円
  • ガス  2,000円
  • 通信費 2,000円
  • 食費   20,000円
  • 雑費  1,500円

30,000円といったところが日々の生活で最低限必要となる経費といったところですかねえ。

 

すると家賃は40,000円ですか。

 

さすがにこれは東京では厳しいかなあといった感想です。

 

ワンルームのアパートを探すとしたら築30年以上でユニットバスは確定って感じですね。

 

通信費なんかは格安SIMとかで本気出せがもっと減らせるけど今の時代それだけで生活するのはさすがに不便すぎる。

 

ちなみにUQモバイルの

おひとりでもおトクなくりこしプラン

を想定しています。

 

こいつのすごいところは節約モードでテザリングを使えば通信使い放題ってところです。

 

ただし最大300kbpsだけどw

 

メールや5ch、SNS程度ならなんとかなると思いますよw

 

東京一人暮らし節約必須推奨プランとしていつか別記事にしたいなと思います。

 

ホリエモン「月7万円で生活できる。」を東京一人暮らし節約男子が検証まとめ

東京ではなかなか大変だとおもいますが家賃が安い地方では可能かなあと思います。

 

東京で5万のワンルームバスユニット別が地方なら3万程度で探せると思う。

 

僕個人としては一日4時間のアルバイト生活を7年間やったわけでこんな生活を実践してたので十分可能だと思います。

 

通信については昔はADSLがあって月3,000円程度で高速通信が使えたんですが、今は選びづらいと思います。

 

正直アルバイト時代の方が格段に楽しかった仕事内容的にも。

 

現在は正社員といえ仕事がつまらなすぎてなにもかもがまったく楽しくない。

 

どんな状況だろうと他人がどう思おうと結局一度の人生楽しいほうがいいに決まってる。

 

もちろんのことながら家族を持ちたいとか家が欲しい車が欲しいというのは無理ですけどね。

 

何かの参考になれば幸いです!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました