東京で一人暮らし節約男子の1月の電気代

スポンサーリンク
節約

どうも東京一人暮らし節約男子のユージです。

 

2月でまだまだ真冬なんですが向こう一週間気温がかなり上がりそうで節約生活的には電気ガスの利用が減らせそうなんでありがたい限りですね。

 

ビットコインも株もアゲアゲで懐もあったかいい日々が続いています。

 

前記事で紹介した三井住友カードのナンバーレスキャンペーンは僕もA8経由で申し込んで既に承認されました。

 

仕事はやっ。

 

10,600円ゲットです。

 

投資にでも使おうかと思ったらサブのスマホを壊してしまいました涙

 

節約生活的にベストのスマホを見つけたらブログでも紹介したいと思います。

 

東京で一人暮らし節約男子の1月の電気代

東京で一人暮らし節約男子の12月の電気代

うーーーむ。

 

ガス代と同様に年末年始の極寒の影響でかなり暖房を使ったので今月の電気代はかなり高くなってしまいました。

 

ちなみに2020年の1月期の電気代は

3,747円

 

145kWh

ご使用期間 12月17日~ 1月17日
検針月日

1月18日 (32日間)

 

でした・・・。

 

前年同期比使用量30%アップの大敗北・・・。

 

東京で一人暮らし節約男子の1月の電気代まとめ

いやあさすがに使いすぎな感はあります。

 

今日からちょっと意図的に節電に努めたいと思います。

 

もちろん風邪をひいたらダメですからバランスを取りながらです。

 

余談ですが東京電力のでんき家計簿廃止でめちゃくちゃデータの取得がめんどくなりました。

 

電力自由化とか始まって久しいですけど俺はプラン変更とかはしてなくて従量電灯Bとかいうプランだと思う。

 

スタンダードプランとかいうのに変えないと電気家計簿のようなグラフとかの取得はできなくなったらしい。

 

正直どうなんでしょうねえ東京電力さんよおお。

 

従量電灯Bの人は扱い悪くないですかねえ。

 

東京電力に対してはかつて株主だったこともあるしいろんなことがあったけど悪いイメージはなかったというよりむしろいいイメージだった。

 

でもこんかいのでんき家計簿の唐突な廃止の件でイメージが悪くなりました。

 

というわけで東京で一人暮らし節約男の1月の電気代報告でした。

 

なにかの参考になれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました