米国ヘルスケア関連株ファンド の評価は?~低コスト

投信ETFの評価
この記事は約3分で読めます。
\応援クリックよろしくお願いします!/
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
・当サイトには広告が含まれます。
ユージ
ユージ

基本的にインデックス投資がすき。~配当金生活をめざすためのブログへようこそ!当ブログでごゆっくりお過ごしください。

米国ヘルスケアの低コスト投資信託が設定されましたので詳細を知りたい方へのアンサー記事になります。

米国ヘルスケア関連株ファンド の評価は?~コンセプト

米国の上場株式の中から、ヘルスケア関連企業の株式に投資します。運用にあたっては、原則としてS&P500種指数のヘルスケアセクターの全構成銘柄に等金額で投資を行います。実質組入外貨建資産については、原則為替ヘッジを行いません。

SBI証券より

S&P500からまんまヘルスケア銘柄を抽出して当金額で投資という点が特徴だと思います。

米国ヘルスケア関連株ファンド の評価は?~為替ヘッジ

為替ヘッジなし

保有資産が円安になった場合は為替差益が発生し、円高になれば為替差損が発生します。

米国ヘルスケア関連株ファンド の評価は?~構成銘柄

不明

月報が出たら追記します。

米国ヘルスケア関連株ファンド の評価は?~コスト

信託報酬 (税込)/年 0.253%

これまでもヘルスケアや医療、医薬品関連を標榜する投資信託は多数ありましたが何れも高コストでした。

インデックスに近い気がしますが運用会社は低コストアクティブファンドということを標榜しています。

セクター関連投資信託で独自に運用するとのことである程度手間暇が掛かると考えられますが、そのような中でここまで低コストであれば合格点であると言えます。

米国ヘルスケア関連株ファンド の評価は?~販売会社

SBI証券のみ

2023年5月現在

米国ヘルスケア関連株ファンド の評価は?~パフォーマンス

運用開始直後です。

一定期間経過後に追記します。

参考

米国ヘルスケア関連株ファンド の評価は?~低コスト

ブルームバーグより

似たようなものにProshares Trust-S&P 500 EX-H (SPXV – ETF)やS&P 500 Health Care (SPXHC)などのETFや指標あるようです。

米国ヘルスケア関連株ファンド の評価は?~低コストまとめ

米国ヘルスケア関連株ファンドでした。

個人的にはバンガード社のヘルスケア有名ETFであるVHTを買ってきて投資信託としてパッケージする投信でもよかった気がします。

がそういう手段を取らずにSP500のヘルスケア銘柄を等金額で投資するとのことです。

SP500銘柄自体が優良銘柄の集合体なのでそこまでVHTとの差が生まれることは考えにくいです。

以前ツイートさせていただきましたがデメリットは地味ということでしょうか。

岡三アセットもSBIの傘下入りしたようですし、せっかく低コストの良さげな投信、もうちょっと営業に力を入れたほうがいいのではという要らぬ心配をしています。

資金が集まらないと償還のリスクが付きまとうならです。

かなりの低コストですので投信のポートフォリオにヘルスケア関連を組み入れたいと考える方には有力な選択肢になるのではないでしょうか。

コメント