レバナスの積立のシミュレーション【iFreeレバレッジ NASDAQ100】

スポンサーリンク
レバナスの積立のシミュレーション【iFreeレバレッジ NASDAQ100】 投資

配当金月100万円を目指すためのブログへようこそ!当ブログでごゆっくりお過ごしください。

レバナスをずっと積立てたらどうなってたのかしら?

レバナスことiFreeレバレッジ NASDAQ100積立のシミュレーションデータが公式サイトの特別レポートに掲載されていたのでご紹介です。

関連

レバナスのよくある疑問~追証は?配当金は?【iFreeレバレッジ NASDAQ100】

大和アセットマネジメント様公式HPのiFreeレバレッジ NASDAQ100【特別レポート Vol.2】より引用

スポンサーリンク

レバナスの積立のシミュレーション【iFreeレバレッジ NASDAQ100】①

レバナスの積立のシミュレーション【iFreeレバレッジ NASDAQ100】

レバナスを毎⽉末の基準価額で1万円の積⽴投資を⾏った場合の元本と元本+利益のグラフです。

レバナス設定からやがて丸3年になりますが、設定当初から毎月自動で積立設定しただけで資産が3倍近くになっているのがわかります。

2018年10⽉から2021年7⽉までの34か⽉間の⽉末1万円積⽴投資による結果は、2021年8⽉末時点で投資元本340,000円が907,358円になりました。この積⽴投資による内部収益率(⽉次)は5.3%となり、年率換算では85.1%でした。

レバナスの積立のシミュレーション【iFreeレバレッジ NASDAQ100】②

レバナスの積立のシミュレーション【iFreeレバレッジ NASDAQ100】

この表はレバナスを⽉末の基準価額で1万円投資した場合に投資⾦額1万円が2021年8⽉末時点でどのような結果となったかをシミュレーションした表とのことです。

最も結果が良かったのは、設定2か⽉後の2018年12⽉末に投資したケースで、49,756円になりました。途中で最も⼤きく下落したのはコロナショック前の2020年1⽉末に投資したケースで、コロナショックによる下落局⾯で5,523円まで下落した後、最終的には24,912円になりました。

レバナスの積立のシミュレーション【iFreeレバレッジ NASDAQ100】まとめ

レバナスはコロナショックに対する超緩和策のおかげで資産を急激に成長させることができた素晴らしいファンドになっています。

しかし、これからはテーパリングや利上げが控えていてどうなるかはわかりません。

しかし超長期での積立の場合はいつでも買場と考えることも可能ではないでしょうか。基本的に長期投資は成長することを期待するところにするものだからです。

僕自身も今回のシミュレーションデータを参考にしながらレバナスの実力を最大化できる投資行動を研究中です。

iFreeレバレッジ NASDAQ100これからも素晴らしい成績を残して欲しいなあと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました