テーマレバレッジ DX2倍の評価は?

スポンサーリンク
テーマレバレッジ DX2倍の評価は? 投信の評価

配当金月100万円を目指すためのブログへようこそ!当ブログでごゆっくりお過ごしください。

テーマレバレッジ DX2倍という謎の投信について教えてください!

今回はこのような疑問を持つ方へのアンサー記事になります。

スポンサーリンク

テーマレバレッジ DX2倍の評価は?

ファンドの目的

日本を含む世界の「DX(デジタルトランスフォーメーション)」関連
株式に投資することにより、信託財産の成長をめざします。

ファンドの特色
主として、日本を含む世界の「DX(デジタルトランスフォーメーション)」

◎連動債券が連動対象とする戦略は、以下の内容を基本とします。

①テーマに関連すると考えられる企業を投資対象銘柄として選定します。
②投資対象銘柄の中から、テーマ関連事業の売上高やテーマ関連事業売上高の総売上高に占める比率の見通し等を勘案して組入銘柄を選定します。
③テーマ銘柄としての代表性や流動性等を考慮し、各銘柄の組入比率を決定し、ポートフォリオを構築します。
※一銘柄あたりの組入比率が信託財産の純資産総額に対して10%を超える場合があります。
④実質的に信託財産の純資産総額の概ね2倍相当額の投資を行ないます。

デジタルトランスフォーメーションとは、「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」という概念である。デジタルシフトも同様の意味であるビジネス用語としては定義・解釈が多義的ではあるものの、おおむね「企業がテクノロジー(IT)を利用して事業の業績や対象範囲を根底から変化させる」という意味合いで用いられる。

wikipediaより

テーマレバレッジ DX2倍の評価は?~組入銘柄

1 マイクロソフト ビジネス・ソフトウェア
2 アマゾン・ドット・コム クラウドサービス
3 クラウドストライク サイバーセキュリティ
4 アドビ 画像編集・文章管理
5 アクセンチュア DX推進コンサルティング
6 インテュイット 会計・財務管理
7 ゼットスケーラー サイバーセキュリティ
8 オクタ ID・パスワード管理
9 フォーティネット サイバーセキュリティ
10 ショッピファイ eコマース事業者支援
(ファンドの実質株式組入比率 合計) 159.2%
(実質組入銘柄数) 49銘柄

超大型株からこれから伸びることが期待される中型株まで非常に魅力的なラインナップになっています。

まさにビジネス環境を激変させる可能性を持つ企業ばかりです。

どちらかというとコンシューマ向けというよりはビジネス向けの企業であると言えます。

テーマレバレッジ DX2倍の評価は?~パフォーマンス

テーマレバレッジ DX2倍の評価は?

設定から約2ヶ月ですがすでにトータルリターンが33%に達しており非常に好調であるといえます。

テーマレバレッジ DX2倍の評価は?まとめ

高騰率上位にいるのをたまに見ていたので気になっていた投資信託ですが、構成銘柄はBtoBでビジネス環境の効率化を激変させる可能性を持つ非常に魅力的なラインナップだと感じました。

最大のデメリットは大和アセットマネジメントさんなぜ…と言いたくなるくらい地味なネーミングのというところでしょうか笑

売る気あんの?

コメント

タイトルとURLをコピーしました