ウォーレン・バフェットが最近投資している銘柄とは?

スポンサーリンク
ウォーレン・バフェットの投資 投資

どうもレバレッジ投資信託の魔術師です。

最近バフェットが買い集めている銘柄を調べていたらアメリカの投資系ユーチューバーが解説していたので紹介します。

30秒で読了可能です。

スポンサーリンク

ウォーレン・バフェットが最近投資している銘柄とは?~バフェットの基本情報

ウォーレン・バフェット氏が購入している銘柄を知りたいですか?史上最も偉大な投資家の足跡を辿りたいとお考えですか?その上、市場を揺るがすような配当金を集めることに興味がありますか?

ウォーレン・バフェットについて、これまでに言われたことのないことがあるだろうか?彼は投資だけで1,000億ドル以上の資産を築いた。

1965年以降の年複利収益率は20%で、非常に高い水準にあります。言うまでもなく、彼は投資についての知識を持っています。そして、彼が株を買うのに忙しくしているとき、少なくとも見てみることは意味があります。

ウォーレン・バフェットが最近投資している銘柄とは?

ウォーレン・バフェットが今年の第1四半期に買いまくった銘柄を紹介しよう。彼はこの投資に約90億ドルを投資していますので、それなりの自信があることがわかります。

その銘柄とは、ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)です。

ベライゾンは、時価総額2,350億ドルの通信業界の巨人です。

ウォーレン・バフェットは、ベライゾンを見て気に入ったようです。バフェットは、今年の第1四半期にベライゾンの株式を約1,210万株取得し、バークシャー・ハサウェイが管理する普通株式ポートフォリオの中で、現在約1億5,880万株のポジションを持っています。

このポジションは、今日の価格で約90億ドルの市場価値があります。

バフェット氏がこの会社を気に入っていることは想像に難くありません。

ベライゾンはユビキタスなサービスを提供している。1日、スマートフォンなしで生活してみてください。その通りだ。それはほとんど不可能です。最近では、モバイル通信やデータは、電気と同じくらい重要なものだと考えられていると思います。そこまで来ているのです。ユビキタス性はもちろん素晴らしいものですが、それ以上に魅力的なものがあります。

ベライゾンは、5Gの最先端を走っています。

5Gは、人々がインターネットにアクセスし、利用する方法に革命的な変化をもたらすことを約束します。5Gは、人々がインターネットにアクセスし、利用する方法に革命的な変化をもたらすことを約束しています。これは、単に速度が大幅に速くなるという話ではありません。AI、モノのインターネット、AR、VR、自律型マシンなど、さまざまな要素が含まれています。

5Gは、私たちが知っているような生活に革命をもたらす可能性があります。

5G、スマートフォン、そして人々が毎日消費しているすべてのモバイルデータ、これらにはネットワークが必要です。ベライゾンが持っている、そしてさらに構築を続けているようなネットワークです。5G革命が実現するのを待つ間、ベライゾンの株価は安く、大きな配当を提供しています。

パンデミックが起こる前には、1株あたり60ドルを超えていました。そして、同社は間違いなく、当時よりも現在の方が見通しが良いのです。現在、人々はかつてないほど多くのモバイルデータを使用しています。コンテンツのストリーミングや自宅での仕事などで、消費者が使用するデータ量が以前より少なくなっているとは思えません。また、2020年初頭にベライゾンがそれほど高額だったわけでもありません。

また、この株は4.4%という市場を圧倒する利回りを実現しています。

ウォーレン・バフェットは賢い。現金で4.4%を得ることは、国債よりもずっと良いことを知っています。この利回りは、S&P500の利回りの3倍以上で、株式市場よりも優れています。また、ベライゾンの5年間の平均利回りよりも20ベーシスポイント高くなっています。

ベライゾンは、16年連続で増配しています。10年間の配当成長率は2.6%と、決して高いとは言えませんが、通常はインフレ率を上回っています。また、このような高い利回りが得られるのであれば、長期的な収益の観点から見ても、多くの配当成長は必要ありません。

ベライゾンは、バフェットの足跡を辿り、太い配当を集め、5Gに身をさらすための安価な方法を提供しているのです。

もちろん、どんな銘柄にもリスクはあります。ベライゾンは、他のビジネスと同様に、規制、法律、競争のリスクに直面しています。また、5Gネットワークを完全に構築するためには、多額の資本支出が必要になります。

それでも、バフェットのような投資方法が好きで、安全で成長する大規模な配当を探しているなら、ベライゾンは間違いなくあなたのレーダーになるはずです。

ウォーレン・バフェットが最近投資している銘柄とは?まとめ

ウォーレン・バフェットの投資

ウォーレン・バフェットが最近の投資銘柄でした。

ベライゾンのチャートをみても派手さはありませんが下値を切り上げて成長していると思われます。

2017年あたりからずっと成長しつつ4%という配当を出す銘柄というのもなかなかないのは事実です。

もしかするとバフェット流の投資法とは多めの配当を出しながら、派手さはないが地道に株価が成長しそうな銘柄をみつけて長期保有することかもしれません。

ちなみに僕はバフェットの投資法を自分なりに解釈したいので、巷に溢れるバフェットの本とかはそこまで読み込んでません。

みなさんの投資のなにかの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました