【第25期】グローバルAIファンドから分配金をいただきました。

【第25期】グローバルAIファンドから分配金をいただきました。 ニュース解説
この記事は約4分で読めます。

FREEDOM!~スマホと投資とへようこそ。当ブログでごゆっくりお過ごしください。

グローバルAIファンドから第25期の分配金をいただきましたのでご報告です。

前回

【第24期】グローバルAIファンドから分配金をいただきました。
グローバルAIファンドから第24期の分配金をいただきましたのでご報告です。 前回 【第23期】グローバルAIファンドから分配金をいただきました。 【第24期】グローバルAIから分配金をいただきました。~分配金 分配実...

【第25期】グローバルAIから分配金をいただきました。~分配金

分配実績(1万⼝当たり、税引前) 当期の分配⾦額は、分配⽅針に基づき決算⽇の前営業⽇の基準価額⽔準等を勘案した結果、(為替ヘッジなし予想分配⾦提⽰型)400円といたしました。

今回は1万口に対して400円の分配となりました。

100万リーマン
100万リーマン

うーーむ。最近は運用成績がイマイチですね。

土俵際の魔術師といわれ長らく500円分配がついに陥落してしまいました。

【第25期】グローバルAIファンドから分配金をいただきました。

数量 37,511口

個別原本 13,464円

分配金 1,370円

僕の取得した個別原本の水準では今回は

普通分配 651円となり純粋な利益となりました。

特別分配(原本払い戻し)が849円出ています。

グローバルAIファンド(予想分分配金提示型)は信託報酬がとても高いです。松井証券の毎月還元を上手に利用してください。

■公式サイト
松井証券ではじめる投信

松井証券の評判は?投信毎月現金還元がエグい

【第25期】グローバルAIから分配金をいただきました。~パフォーマンス

【第25期】グローバルAIファンドから分配金をいただきました。

基準価格は地味に伸びているのですが、ダウやSP500にナスダックが連日史上最高値更新していた中物足りないというのか正直な感想です。

【第25期】グローバルAIファンドから分配金をいただきました。まとめ

【市場⾒通し】
サプライチェーンの混乱、エネルギーコストの上昇等により、インフレ率の上昇がさらに続くとの⾒通しが強まり、企業業績に影響を与えるとの⾒⽅が出ています。
FRB(⽶連邦準備制度理事会)は、依然として⾦融緩和的な姿勢を取っています。しかし、直近のFOMC(⽶連邦公開市場委員会)では量的緩和縮⼩が決定し、2022年年央までに資産購⼊を終了することを発表しました。
⾜元の供給と需要状況に関しては、供給サイドは2022年中には改善し、需要サイドは引き続き堅調に推移することを予想しており、企業業績の改善に徐々にプラスに働いていくとみています。
2022年以降については、引き続き緩やかな成⻑とインフレ環境が予想され、当戦略が保有しているコア成⻑株の多くが恩恵を受けると考えています。

グローバルAIファンド(予想分配金提示型)

は最近上位組入銘柄の変化も少なく、上位10傑のそれぞれの銘柄の保有比率も大きくないので成績が凡庸になってるのではないかなあと考えています。

よく言えば特定銘柄を信じてガチホしているのかもしれません。

組入銘柄上位10位(株式・REIT)

(2021年10月29日)

順位 銘柄 業種/セクター 組入比率
1位 テスラ アメリカ 一般消費財・サービス 6.30%
2位 ロク アメリカ コミュニケーション・サービス 3.90%
3位 ズームインフォ・テクノロジーズ アメリカ コミュニケーション・サービス 3.60%
4位 アマゾン・ドット・コム アメリカ 一般消費財・サービス 3.20%
5位 マーベル・テクノロジー アメリカ 情報技術 3.20%
6位 セールスフォース・ドットコム アメリカ 情報技術 3.10%
7位 プラグ・パワー アメリカ 資本財・サービス 2.90%
8位 スナップ アメリカ コミュニケーション・サービス 2.80%
9位 シュルンベルジェ アメリカ エネルギー 2.70%
10位 ブロードコム アメリカ 情報技術 2.40%

モーニングスター様より

80銘柄も保有して、上位10傑でも組み入れ比率が低い。ので値動きに特徴が出にくいと考えられる。

その代わりにリスクは低くなる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました