QYLD、JEPI、JEPQから配当金をいただきました。【2022.10月期】

資産運用
この記事は約3分で読めます。
ユージ
ユージ

FREEDOM!~スマホと投資とのブログへようこそ!当ブログでごゆっくりお過ごしください。

高配当ETFで有名なQYLD、JEPI、JEPQから配当金をいただきましたのでご報告です。

QYLD、JEPI、JEPQから配当金をいただきました。【2022.10】~最近のチャート

QYLD、JEPI、JEPQから配当金をいただきました。【2022.10】

ブルームバーグより

一ヶ月前を起点としたチャートです。

JEPIが優勢な感じです。

JEPQはQYLDの動きを大きくしたような感じです。

期間中は高配当株を集めたETFであるSPYDに株価で劣後しているカバードコール勢でした。

QYLD、JEPI、JEPQから配当金をいただきました。【2022.10】~配当金

QYLD

QYLD、JEPI、JEPQから配当金をいただきました。【2022.10】
QYLDから配当金(2022.8月期)をいただきました。~配当金

一株  配当0.1626ドル(前回0.1653ドル)

保有  15株

配当金 1.77米国ドル (税引き後)

前回と比べてちょっとだけ減配になっています。

JEPI

QYLD、JEPI、JEPQから配当金をいただきました。【2022.10】

一株  配当0.60627ドル(0.48048ドル)

保有  10株

配当金 4.37米国ドル (税引後)

JEPIは先月に比べてかなりの増配になっています。

JEPQ

QYLD、JEPI、JEPQから配当金をいただきました。【2022.10月期】

一株  配当0.68125(前回0.37345ドル)

保有  10株

配当金 4.9米国ドル (税引後)

JEPQは前回に比べてかなりの増配になっています。

QYLD、JEPI、JEPQから配当金をいただきました。【2022.10月期】まとめ

2022年10月期のQYLD、JEPI、JEPQの配当金でした。

全部合わせて約10ドルで円換算で1,390円程度となりました。

取得金額が3つ併せて17万円程度で現在の時価評価損益はトントンとなっています。

現在の配当水準ならこの4倍くらい保有すれば毎月の配当が5,000円くらいになるので結構もらえた感が強いと思います。

毎月もらえるわけですしね!

米国のインフレがほんの少し落ち着き、FRBの利上げペースも減速するのではという期待で米国株は上昇を見せていますがそれとトレードオフで円高傾向になっています。

QYLD買付手数料無料マネックス証券公式サイト

 

通信費を節約して投資へ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました