JEPI、JEPQ、QYLDから配当金をいただきました。【2023.1月】

JEPI、JEPQ、QYLDから配当金をいただきました。【2023.1月】 資産運用
この記事は約2分で読めます。
ユージ
ユージ

FREEDOM!~配当金生活をめざすためのブログへようこそ!当ブログでごゆっくりお過ごしください。

2022.12月権利のQYLD、JEPI、JEPQから配当金をいただきましたのでご報告です。

QYLD、JEPI、JEPQから配当金をいただきました。【2023.1月】~最近のチャート

QYLD、

ブルームバーグより

一ヶ月前起点のチャートです。

年始からNASDAQが好調で7連騰などもあった影響でQYLDとJEPQが好調です。

JEPIは出遅れているという印象です。

QYLDの伸びがイイのは珍しいですね。

JEPI、JEPQ、QYLDから配当金をいただきました。【2023.1月】~配当金

JEPIの配当金

JEPIの配当金

1単位 0.57929ドル

保有株数 10

配当金 4.13ドル(税引後)

10月権利分は配当0.60627ドルなので少々配当金は減ってます。

JEPQの配当金

JEPIの配当金

1単位 0.57554

保有株数 10

配当金 4.15ドル(税引き後)

10月権利分は配当0.68125ドルですのでそこそこ配当金は下がってます。

QYLDの配当金

QYLDの配当金

1単位 0.161399

保有株数 15

配当金 1.75ドル

10月権利分は配当0.1626ドルなのでほぼ現状維持といったところです。

JEPI、JEPQ、QYLDから配当金をいただきました。【2023.1月】

以上配当金でした。

時価総額日本円にしてQYLD、JEPI、JEPQは13万円前後保有していましたがそれで千円の配当金ということになります。

ツイッターせもツイートしましたが現時点では東京一人暮らしの毎月の生活費を9万円と見込んでおり、完全配当金生活にはこれらを1,170万円程必要とされそうです。

もちろん非課税の新NISAで買えたらという前提付きですが笑

ちなみにJEPIは一旦売却して2023年のNISA枠で買い替えました。

さらに5万円分ほど追加で購入したところです。

来月の配当を楽しみにしたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました