eMAXIS Neo自動運転の評価は?~自動運転の今後は

投信の評価
この記事は約4分で読めます。

FREEDOM!~スマホと投資とへようこそ。当ブログでごゆっくりお過ごしください。

自動運転関連のテーマに投資したいのですがどんなのがあるのか知りたいです!

eMAXIS Neo自動運転ってどんな投資信託?

  • 組み入れ銘柄は?
  • 評判はどうなの?

今回は、このような疑問を持つ方へのアンサー記事になります。

eMAXIS Neo自動運転の評価は?~自動運転の今後は?

eMAXIS Neo 自動運転の評価は?~コンセプト

米国の金融商品取引所に上場している、日本を含む世界各国の自動運転関連企業の株式等に投資します。S&P Kensho Autonomous Vehicles Index(配当込み、円換算ベース)の値動きに連動する投資成果をめざして運用を行います。

S&P500で有名なSP社のAIが組成する自動運転関連銘柄で構成されています。

ちなみにこのシリーズはAIが定期的に銘柄入れ替えをするアクティブファンドに近いファンドです。

eMAXIS Neo 自動運転の評価は?~為替ヘッジ

日本(円)からの投資では、為替レートの動きで投資の損益に大きな影響がでてきます。

簡単にいうと円安になれば利益となりますが、円高になれば損失となります。これを為替リスクといいます。

この為替リスクを回避することを為替ヘッジといいます。

eMAXIS Neo自動運転は為替ヘッジなしです。

為替ヘッジされていないと

  • 円安(例:1ドルが100円から110円になった時)→円換算で資産プラス
  • 円高(例:1ドルが110円から100円になった時)→円換算で資産マイナス

通常このようになります。

eMAXIS Neo 自動運転の評価は?~コスト

信託報酬 (税込)/年  0.792%程度

信託報酬は高めになっています。

eMAXIS Neo 自動運転の評価は?~組み入れ銘柄

■組入上位10銘柄

銘柄国・地域業種比率
1 NIO INC – ADR ケイマン諸島自動車・自動車部品5.2%
2 XPENG INC – ADR ケイマン諸島自動車・自動車部品5.1%
3 LI AUTO INC – ADR ケイマン諸島自動車・自動車部品4.4%
4 FARADAY FUTURE INTELLIGENT E アメリカ自動車・自動車部品3.9%
5 VISTEON CORP アメリカ自動車・自動車部品3.7%
6 QUALCOMM INC アメリカ半導体・半導体製造装置3.4%
7 APTIV PLC ジャージー自動車・自動車部品3.3%
8 AEVA TECHNOLOGIES INC アメリカテクノロジ・ハードウェア・機器3.2%
9 AMBARELLA INC ケイマン諸島半導体・半導体製造装置3.2%
10 INNOVIZ TECHNOLOGIES LTD イスラエルテクノロジ・ハードウェア・機器3.1%
2022/6/30現在月報より

NIOやXPENG、LIAUTOなど中華系の電気自動車の完成品メーカーが上位に来ています。

その後にセンサー系の半導体メーカーが上位を構成しています。

eMAXIS Neo 自動運転の評価は?~パフォーマンス

eMAXIS Neo自動運転の評価は?~自動運転の今後は?

2022年までは設定来なかなかの好成績でした。

今年に入ってからは米国の利上げ影響もあるのか成績は凡庸となっています。

トータルリターン

1ヵ月 6ヵ月 1年 3年 5年 設定来
本ファンド -6.91% -31.52% -30.00% 32.18% 142.10%

設定来ではかなりの成績だと思います・

パフォーマンスのボラリティが大きいのはテーマ型投資信託の宿命と言えます。

eMAXIS Neo 自動運転の評価は?まとめ

eMAXIS Neo自動運転でした。

トータルリターンの設定来の部分を見ていただければ実力のある投資信託なのは間違いないようです。

上手くトレンドに乗れたということかもしれませんが。

テーマ型投信はタイミングが合えばとても利益を上げることができますが、トレンドが去れば長期低迷ということも普通にあります。

トレンドをつかむセンスがある方には有用な投資信託だと思います。

eMAXIS Neo電気自動車の評価は?~今後はどうなるのか

コメント

タイトルとURLをコピーしました