6均等と8均等のバランス型投信結局どっちのリターンがよかったのか?【最強】

投資日記
\ランキングに参加してます。応援よろしくお願いします!/
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株で配当金生活をめざすためのブログへようこそ!当ブログでごゆっくりお過ごしください。

バランス型の投資信託で結構人気があるのがいろいろな資産に均等に投資するタイプのものです。

この3年でコロナショックの暴落から世界中の中央銀行による異次元緩和による株価の急騰、そこからの株価の下落(正常化ともいえるかも)。

どちらのリターンがいいのか興味があったので調べてみました。

6均等と8均等の投資信託結局どっちのリターンがよかったのか?【最強】~6資産均等型

ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスF 6資産均等型

6均等と8均等の投資信託結局どっちのリターンがよかったのか?【最強】

6資産均等型で人気のニッセイバランスの投資先資産クラスのイメージです。

TOPIX(東証株価指数)(配当込み)、NOMURA-BPI総合、東証REIT指数(配当込み)、MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース)、FTSE世界国債インデックス(除く日本、円換算ベース)、S&P先進国REITインデックス(除く日本、配当込み、円換算ベース)公式サイトより

チャート

6均等と8均等の投資信託結局どっちのリターンがよかったのか?【最強】

いい感じの右肩上がりのチャートになっています。

2022年の年始来の大きな下げでは資産均等型もダメージを受けていますが、株式100%にくらべればマイルドではないでしょうか。

トータルリターン

1ヵ月 6ヵ月 1年 3年 設定来
本ファンド -1.06% 0.63% 7.75% 8.58% 36.82%

トータルリターンも資産を下落相場から守れている方だと思われます。

6均等と8均等の投資信託結局どっちのリターンがよかったのか?【最強】~8資産均等型

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

新興国株式と新興国債券にも投資してるのが8資産均等型です。

チャート

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

こちらも下落相場の中基準価格をよく保っている方だと思います。

ただ若干6均等型に比べてなだらかなように感じます。

トータルリターン

1ヵ月 6ヵ月 1年 3年 設定来
本ファンド -1.36% -0.35% 4.89% 7.43% 35.80%

うーむ凡庸といったイメージです。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の評価は?~最強の盾投信

6均等と8均等の投資信託結局どっちのリターンがよかったのか?【最強】まとめ

6資産均等型と8資産均等型のトータルリターンの比較でした。

結論

全期間おいて6資産均等型の勝ち!

全期間というのは一応上記の一ヶ月、6ヶ月、1年、3年の節目の期間のトータルリターンということで。

特にここ1年は6資産が7.75%に対して、8資産が4.89%と結構な差が出てしまいました。

新興国って不要なのか・・・なんて思ったりもしますがどうなんでしょうか。

ピンポイントでは大きく伸びる地域もありますが、差が激しいというのが新興国のイメージです。新興国という括りが適切なのかどうかといった感じです。

欧州政情の影響で不確定要素が大きいですが、過去3年間においては6資産均等型のほうが好成績であったという結論です。

データはSBI証券よりお借りしました。個人的見解であり特定の投資商品の購入を推奨するものではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました