野村オルカンの評価は?~全世界株式インデックス

全世界株式インデックス 投信ETFの評価
この記事は約3分で読めます。
\応援クリックよろしくお願いします!/
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ユージ
ユージ

基本的にインデックス投資がすき。~配当金生活をめざすためのブログへようこそ!当ブログでごゆっくりお過ごしください。

野村はじめてのNISA・全世界株式インデックス(オール・カントリー)を2023年7/10に新規設定するとのことです。

野村オルカンの特徴を知りたい方へのアンサー記事になります。

野村はじめてのNISA・全世界株式インデックス(オール・カントリー)の評価は?~コンセプト

「MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(配当込み、円換算ベース)」に連動した投資成果をめざす。

先進国株+新興国株+日本株で全世界の株式を投資対象とします。

野村はじめてのNISA・全世界株式インデックス(オール・カントリー)の評価は?~コスト信託報酬

信託報酬 (税込)/年 0.05775%

ライバルのオルカンことスリムオールカントリー0.11325%ですので驚異的な低コストということになります。

野村はじめてのNISA・全世界株式インデックス(オール・カントリー)の評価は?~為替ヘッジは

為替ヘッジなし

為替が円安になれば保有資産が為替差益は発生し、円高になれば為替差損が発生します。

野村はじめてのNISA・全世界株式インデックス(オール・カントリー)の評価は?~販売会社

野村証券

SBI証券

野村はじめてのNISA・全世界株式インデックス(オール・カントリー)の評価は?~NISA対応状況

「つみたて投資枠」および「成長投資枠」の対象となるように準備しています。

ベーシックな低コストインデックス投信ですので2024年スタートの新NISAの両枠はほぼ間違いないかと思われます。

野村はじめてのNISA・全世界株式インデックス(オール・カントリー)の評価は?~パフォーマンス

運用開始前です。

一定期間後に追記します。

参考までに同じくMSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス連動アイシェアーズのETFのチャートです。

Tracers MSCIオール·カントリー·インデックスの評価は?

基準価格のチャートの形は基本的にこのチャートと近似すると思われます。

野村はじめてのNISA・全世界株式インデックス(オール・カントリー)の評価は?まとめ

野村はじめてのNISA・全世界株式インデックス(オール・カントリー)でした。

オルカンの低コスト投信ではTracers MSCIオール·カントリー·インデックスが先鞭を付けましたが商標使用料など一部のコストが含まれておらず物議を醸した経緯があります。

野村オルカンはいまのところそのようなことはなく純粋に低コストなのだと考えられます。

問題は取り扱い会社が拡大するかということです。

運用会社及びに販売会社の利益はほんとに微々たるものでしょう。

同種の投資信託でコスト最安を目指すとされるイーマクシススリムシリーズの大人気商品イーマクシススリムが追従コスト下げを行うか注目されます。

運用が安定するまで結論は出せませんが表向きのコストだけ見ると全世界株式の投信の第一選択になる可能性はあります。

コメント