フィデリティ・テクノロジー厳選株式ファンドの評価は?

フィデリティ・テクノロジー厳選株式ファンド 投信の評価
この記事は約3分で読めます。

FREEDOM!~スマホと投資とへようこそ。当ブログでごゆっくりお過ごしください。

日本株メインの投資信託を教えてください!

今回はフィデリティ・テクノロジー厳選株式ファンド(愛称:Jテック+)をご紹介です。

フィデリティ・テクノロジー厳選株式ファンドの評価は?~コンセプト

日本のテクノロジー関連企業を投資対象とします。個別企業分析により、テクノロジー関連企業の中から成長力が高いと判断される企業(海外企業に投資することもあります。)を選定し、利益成長性等と比較して妥当と思われる株価水準で投資します。

日本のテクノロジー企業に投資するファンドです。

FTSEジャパン・インフォメーション・テクノロジー・アンド・FTSEジャパン・エレクトリカル・イクイップメント・ウィズ・モディファイド・キャップ・ウェイティング・インデックスをベンチマークとしています。

フィデリティ・テクノロジー厳選株式ファンドの評価は?~組み入れ銘柄

フィデリティ・テクノロジー厳選株式ファンドの評価は?

構成銘柄ですがなかなか通だなあと思いました。

全銘柄数は43と少なく攻撃的なファンドといえます。(基本的に銘柄が多くなると分散でリスクが減るがリターンも下がる傾向がある)

構成比率的にソニー、キーエンス、村田製作所、東京エレクトロンのあたりの株価が大きく動けばファンドに影響が出てくると思われます。

フィデリティ・テクノロジー厳選株式ファンドの評価は?~トータルリターン

トータルリターン

1ヵ月 6ヵ月 1年 3年 5年 設定来
本ファンド 2.58% 13.77% 30.59% 37.14% 22.79% 110.64%
カテゴリ平均 0.44% 0.46% 6.12% 14.77% 10.19%

1999年に設定された息の長いファンドですが停滞やら世界の株式に後れを取っているなど散々言われる日本株ファンドとしては成績も抜群といえるのではないでしょうか。

去年は、トータルリターン30%と米国株インデックスにも引けを取らない好成績でした。

5年トータルリターン(単年)も20%を超えていて一発屋ではなくそれなりに安定した高成績であることが伺われます。

フィデリティ・テクノロジー厳選株式ファンドの評価は?まとめ

2021年の日本株式の投資信託で7位にランクインしています。

が、これより上位は通貨選択型や特定の企業グループに集中投資するファンドで一発屋的要素のが強いのでそれらを除外すると、アクティブファンドとしては僕の考えでは最優秀なファンドだったと考えています。

最終製品として世界と互角に戦えているソニーや日本の工作機械や半導体の分野が伸びると考える方には十分に選択肢に入るファンドではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました