グローバルAIファンド予想分配金提示型の評価は?

スポンサーリンク
投信の評価

配当金月100万円を目指すためのブログへようこそ!当ブログでごゆっくりお過ごしください。

グローバルAIファンド予想分配金提示型ってどんな投資信託?

  • メリット・デメリットは?
  • 評判はどうなの?

こんな疑問をに対するアンサー記事になります。

ほんとうに価値のあるアクティブファンドはコレ
どうもレバレッジ投資信託の魔術師です。 今日はアクティブファンドを研究してみました...
スポンサーリンク

グローバルAIファンド予想分配金提示型とは?

投資対象

AIテクノロジーの開発のほか、AIの開発に必要なコンピューティング技術、AIを活用したサービス、ソフトウェア・アプリケーションの提供を行う企業や、AIを活用したサービスを駆使して自社ビジネスを成長させる企業等に投資を行います。

いわゆるアクティブファンドになります。

実質運用会社

AIに関連する企業の投資戦略に強みをもつ、アリアンツ・グローバル・インベスターズU.S.LLCが実質的な運用を行います。

グローバルAIファンド予想分配金提示型の構成銘柄

組入銘柄上位10位(株式・REIT)

(2021年08月31日現在)

順位 銘柄 業種/セクター 組入比率
1位 テスラ アメリカ 一般消費財・サービス 5.40%
2位 ロク アメリカ コミュニケーション・サービス 4.20%
3位 スクエア アメリカ 情報技術 3.60%
4位 ズームインフォ・テクノロジーズ アメリカ コミュニケーション・サービス 3.50%
5位 スナップ アメリカ コミュニケーション・サービス 3.40%
6位 ゼネラル・エレクトリック アメリカ 資本財・サービス 3.20%
7位 フリーポート・マクモラン アメリカ 素材 3.00%
8位 マーベル・テクノロジー アメリカ 情報技術 2.90%
9位 トゥイリオ アメリカ 情報技術 2.80%
10位 シュルンベルジェ アメリカ エネルギー 2.80%

モーニングスターより

グローバルAIファンド予想分配金提示型の構成上位銘柄です。

運用成績がいいのでどんな株を買ってるのかと思ってたのですが、テスラ等が貢献していたようです。

聞いたことがない小型株やペニー株は上位にはなさそうです。

グローバルAIファンド予想分配金提示型~為替ヘッジは?

結論から言いますとグローバルAIファンド予想分配金提示型は為替ヘッジありなしが選べます。

グローバルAIファンド予想分配金提示型のメリット

ファンド設定以来長い間高パフォーマンス

グローバルAIファンド予想分配金提示型の評価は?

設定されてやがて4年になりますが常に右肩上がりといってもいいのではないでしょうか。

アクティブファンドでこの成績はすばらしいと言えるでしょう。

予想分配金提示型

グローバルAIファンド予想分配金提示型

グローバルAIファンド予想分配金提示型は基準価額に基づいて分配金額が決定されます。

今年は運用成績が好調で1万口あたり毎月500円分配されています。

予想分配金提示型ですので従来の典型的な毎月分配型に比べて分配金の安定感は劣りますが、必要以上に分配され無駄に基準価格が低下することはありません。

グローバルAIファンド予想分配金提示型の評価は?~デメリット

僕自身はトータルリターンさえよければ信託報酬(コスト)は気にしない派ですが、グローバルAIファンド予想分配金提示型はとても信託報酬(コスト)が高いです。

信託報酬 (税込)/年 1.925%

松井証券の評判は?現金還元

グローバルAIファンド予想分配金提示型のように信託報酬(コスト)が高いファンドに投資するときは松井証券の投信毎月現金還元サービスを上手に活用したいところです。

■公式サイト
松井証券ではじめる投信

松井証券の評判は?投信毎月現金還元がエグい

グローバルAIファンド予想分配金提示型の評価は?まとめ

グローバルAIファンド予想分配金提示型は運用開始からそこそこの期間が経過していますが現時点ではアクティブファンドとしてはトップクラスの成績を収めています。

ここ数年は圧倒的な成長でリターンも申し分ないので少しでもいいので、特有のリスクが許容範囲内ならポートフォリオの一部に組み込むのもいいかもしれません。

個別株の運用はプロに任せて毎月配当をもらいたい思う方も、値動きは個別株よりマイルド且つインデックスに勝るとも劣らないパフォーマンスです。

グローバルAIファンド予想分配金提示型構成企業はまさに私たちの生活の風景を変えていく可能性を持った企業ばかりです。

私たちの生活の風景を変えた企業は莫大な利益を上げ株価を上昇させて、そこに投資した私たちの資産を大きく増やしてくれます。

長期投資は誰しもが右肩上がりで将来資産が増えると信じて投資をしているはずです。

グロース株が上位銘柄に多いため少々リスクは大きめですが、今のところ優秀なファンドと言えるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました