オルカン?ゴミ。結局世界の胃袋を満たすMCDとヘルスケアのVHTでいいのよ

オルカン?ゴミ。結局世界の胃袋を満たすMCDとヘルスケアのVHTでいいのよ 資産運用
この記事は約3分で読めます。
ユージ
ユージ

FREEDOM!~配当金生活をめざすためのブログへようこそ!当ブログでごゆっくりお過ごしください。

オールカントリーなにそれ?

世界の胃袋を満たすMCDとヘルスケアのVHTでいいのよ結局という記事です。

日本人大好きオールカントリー

日本では売れに売れてるオールカントリーことオルカン。

米国のETFでは有名なVTというものがあります。

正確には逆でVTを真似たのがオルカンでしょう。

オルカン?ゴミ。結局世界の胃袋を満たすMCDとヘルスケアのVHTでいいのよ

SBI証券の直近の投資信託販売金額人気ランキングでも堂々2位に来ています。

俺がオルカンを嫌う理由

投資効率が悪いにつきる。

オルカンといっても米国が6割くらいあって他は指数に大きな影響を与える力はない。

世界にはろくでもない国の方が多いし近年天才はみんなアメリカ行っちゃうからイノベーションも起こせない。

世界の胃袋を満たすMCDとヘルスケアのVHTでいいのよ結局~パフォーマンス

といっても投資の世界は所詮パファーマンストータルリターンがすべて。

というわけでブルームバーグさんよりデータをお借りしました。

世界の胃袋を満たすMCDとヘルスケアのVHTでいいのよ結局

勝負ありといった感が強いですね。

5年でオルカンは+16%

それに対して

5年でMCDとVHTは両方+50%

となっています。

この5年間はコロナショックの暴落と過去にないレベルの異次元緩和、そこからの急激な金融引締め、欧州の戦争と50年のうちに起こりそうなことが一気に起こりました。

それでこの結果ですからあれはどうだこれはどうだという考えられる様々な経済事象がこれから発生してもそうそうこのパフォーマンス差が覆うことはないでしょう。

世界の胃袋を満たすMCDとヘルスケアのVHTでいいのよ結局

この新年早々ツイートが大好き。

ネタツイート?かもしれないけどグローバル企業の本質を射ていると思う。

世界経済が発展し、人口が増えればそこの街並みにそれに応じたMCDが存在するというわけ。

MCDとVHT結構いい感じに逆相関に動くところもあって興味深いですよね。

やはり食事と健康(ヘルスケア)って何かあるんでしょうね。

僕は統計とか詳しくないのでそこらへんに明るい人はもっといい組合せとか見つけることができるかもしれませんね。

個別企業のリスクが嫌だーという人もいるだろうから調べてないけどMCDみたいなパフォーマンスの食品小売り企業のETFみたいなのあるかも

ちなみに本心からオルカンをゴミとは思ってないから。ネタです。

ゴミではないけど5年でたった16%?とは思う。(積立勢は10パーもないのでは?)

でもそういう見出し好きでしょ?

経済雑誌も表紙になんとか総崩れって前面にタイトル持ってきた週は売れ行きがイイってよ?

というわけで最近見つけたMCD+VHTでした。

もっといい組合せとかあったらコメント欄とかで教えてね!

投資は自己責任です。このブログ・ツイートのすべては特定の銘柄購入を推奨したりするものではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました