投資信託毎日積立「三本の矢」をスタートします。

スポンサーリンク
投資信託毎日積立「三本の矢」を作りました。 投信の評価

配当金月100万円を目指すためのブログへようこそ!当ブログでごゆっくりお過ごしください。

最近株クラ投資クラ界隈でオリジナルのポートフォリオを作成して楽しんでる人が増えてます。

僕も10月からSBI証券で複数の投資信託を組み合わせたオリジナルのファンドを考えて積立をスタートしましたのでご紹介です。

 

 

うまくいくといいね。

スポンサーリンク

投資信託毎日積立「三本の矢」を作りました。

テーマレバレッジ DX2倍

投資信託毎日積立「三本の矢」の中でも最も期待をかけているファンド。

その構成銘柄はリスクも大きいけど強力なグロース群で占められています。

テーマレバレッジ DX2倍の評価は?

NASDAQ100トリプル(マルチアイ搭載)

王道中の王道。

考え方としては「20年後NASDAQトリプルに投資したことを後悔するような世界だったらおそらく何をやってても無駄だろう」というところから。

NASDAQ100トリプル(マルチアイ搭載)の評価と3倍ブルの違いは?

NYダウ・トリプル・レバレッジ

セクターローテションに対応するという重要な役割を果たすダウ。

ダウってあんまり人気ないけどあんな少ない銘柄でありながら長期的な安定感は抜群。

とはいえ投資金額の比率は少なめ。

投資信託毎日積立「三本の矢」を作りました。~投資ルール

これら3つのファンドを毎日積立設定

設定金額の比率は

テーマDX>NASDAQトリプル>ダウトリプル

ダウはセクターローテションに対応するためでサテライト的ポジション。

テーマレバレッジDXをメインとしてNASDAQトリプルのハイテクグロース群に資産を大きく増やす役割を期待しています。

毎日積立金額の設定は指数が上昇基調の時は小さめで、下落基調の時は大き目の設定にします。

とはいえ毎日積立は実はメインではありません。余興レベルです。

投資信託で資産を大きく増やすチャンスはやはり暴落時のスポット購入です。

投資信託毎日積立「三本の矢」を作りました。まとめ

実はつみたてNISAが開始されてからイーマクシススリムシリーズを使って今回と同じような運用をやって楽しんでいたのでそれなりの経験はあります。

コロナショックのときも大きな下げの時のスポット購入や毎日積立金額の設定を細かく変えてたのが功を奏したのか下落耐性があった記憶があります。

この3本の投資信託のデメリットは信託期間が無期限ではないということ。大和アセットマネジメント様無期限にしてください~

償還が決まったらそのときはその時で適当に考えます。って感じでゆるく運用していくつもりです。

レバレッジ投資信託への投資環境がとてもよくなり、個別株銘柄でなくとも資産を大きく伸ばすチャンスは増えました。

投資戦略の幅も広がりました。

配当金100万円を目指すユージのオリジナルポートフォリオ「三本の矢」がどのような未来を見せてくれるの楽しみにしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました