dカードゴールドの真実~デメリット

スポンサーリンク
生活
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

配当金月100万円を目指すためのブログへようこそ!当ブログでごゆっくりお過ごしください。

dカードゴールドが順調に会員数を増やしているみたいです。

今回は僕が実際に使ってみて感じたデメリットの記事になります。

スポンサーリンク

dカードゴールドの真実~デメリット年会費は必ず有料。11,000円

dカードゴールドは年会費が11,000円(税込)です。これは絶対に掛かってくる費用です。

ただし、年間利用100万円で11,000円分のクーポンがもらえるのでチャラと考えることも可能です。

ですがこの1万円のクーポン、dショッピングとかドコモ関連のサービスで使えるのですが、もとが安くないのでお得感は薄いです。

それにこれを使わなきゃとか考えるのが圧倒的にめんどくさい。

おまけに5,500円×2とかが多くて使い勝手が良くない。

また、クーポンを持ってる人に使うように促すようなメールも届くので猶更うざいです。

dカードゴールドの真実~デメリットポイントの付与は都度。月利用額全体に対してではない。

クレジットカードのポイント付与という観点ではdカードゴールドは100円につきdポイント1ポイントですので1%です。

ただし一般的なクレジットカードとは違い月の利用額全体から1%付与ではなく都度付与です。

199円の少額の買い物では1ポイントです。

ポイント付与を減らすためのセコイ罠ということでしょう。

dカードゴールドの真実~デメリットドコモスマホ利用料金の10%還元といわれても・・・。

dカードゴールドの得点にドコモやドコモ光の利用に対して10%還元というものがあります。

今時スマホ利用に大金かける人って・・・。

dカードゴールドの真実~デメリットdポイントの使い勝手がイマイチ

dポイントは、ポイントの利用でポイントがつきません。

dポイントの使い勝手がイマイチすぎるという点もdカードゴールドのデメリットです。

PontaやTポイントはSBI証券で扱っている投資信託購入に使えますが、dポイントはドコモ提携の使い勝手のわるい運用サービスにしか利用できません。

dカードゴールドの真実~デメリットだけだとアレなのでメリット

dカードケータイ補償

ドコモショップで購入したスマホが修理不能になった場合、3年間10万円まで新端末の購入金額または頭金および事務手数料が補償というものがあります。

最近のスマホが防水防塵のレベルが高くそうそう故障するとは思えませんが・・・。

国内航空便遅延費用特約がセット

これがついているクレジットカードはかなり少ないのではないでしょうか。

出航遅延・欠航による食事費用 1万円

とにかく飛行機で旅行に行く人で遅延やら欠航に遭遇経験がたびたびある人なら有用といえるでしょう。

dカードゴールドの真実~デメリットまとめ

dカードゴールドを作成して約1年使ってみしたがドコモ経済圏というとても非効率なサービスにハマってしまうような印象しかありませんでした。

ほかの記事でも触れましたが、ドコモのサービスってほどんどがどこか他社との提携とか間借りなので大きな特色がない凡庸なサービスばかりです。

しかもサービス終了が本気でよくある・・・。

今はやりのポイント投資という観点からもdポイント投資は面白みの欠けるつまらないサービスです。

ドコモとの賢い付き合いかたは、年会費無料の通常のdカードを保有してたまに開催されるd払いキャンペーンにのっかることくらいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました