povo2.0の評判は?~基本料金0円から使える最強SIM

スポンサーリンク
povo2.0の評判は?~基本料金0円から使える最強SIM 生活
\ランキングに参加してます。応援よろしくお願いします!/
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ギガを最安でゲットするためのブログへようこそ。

今回はpovo2.0について調べてみました。

スポンサーリンク

povo2.0の評判は?~運営会社

運営会社はKDDI株式会社です。

povo2.0はauのサブブランドになります。

auにはUQモバイルがありますがpovo2.0は店舗サポート等を省略し基本ベースでは0円から使える格安SIMになります。

UQモバイルの評判は?~キャリア通信品質を安価と高品質を両立

povo2.0の評判は?~料金プラン

トッピング一覧

カテゴリ トッピング名 料金/回
データトッピング データ追加1GB (7日間) 390円
データ追加3GB (30日間) 990円
データ追加20GB (30日間) 2,700円
データ追加60GB (90日間) 6,490円
データ追加150GB (180日間) 12,980円
データ使い放題 (24時間) 330円
通話トッピング 5分以内通話かけ放題 (該当項目へジャンプします注4) 月額550円
通話かけ放題 月額1,650円
コンテンツトッピング DAZN使い放題パック (7日間) 760円
smash.使い放題パック (24時間) 220円

基本ベースは0円で音声通話も利用可能。

データ通信速度は128kbpsです。

あとはデータトッピングで必要な分だけ購入する仕組みになります。

データに有効期限があるのが特徴で、使い切ったらギガをつぎ足しという運用が完全に出来るわけではありません。

#ギガ活

povo2.0のもうひとつの大きな特徴が日常のさまざまなお店やサービスのご利用でギガ (データ) が貯まる、新しいギガチャージ活動「#ギガ活」です。

「#ギガ活」では、日常で利用する店舗の利用でギガをもらえます。

<対象店舗・サービス (2021年9月13日時点)>

店舗・サービス (五十音順) 条件 データ容量 (有効期間)
ウエルシア 500円以上の購入 300MB (3日間)
カインズ 2,000円以上の購入 1GB (7日間)
コナズ珈琲 500円以上の購入 300MB (3日間)
すき家 500円以上の購入 300MB (3日間)
ドトールコーヒー 500円以上の購入 300MB (3日間)
はま寿司 500円以上の購入 300MB (3日間)
ビッグエコー 500円以上の購入 300MB (3日間)
ヒマラヤ 2,000円以上の購入 1GB (7日間)
ベイシア 2,000円以上の購入 1GB (7日間))
丸亀製麺 500円以上の購入 300MB (3日間)
menu 500円以上の購入 300MB (3日間)
ローソン 500円以上の購入 300MB (3日間)

対象店舗におけるau PAY支払いでギガをもらうことができます。

注意点として即座にもらえるわけではなく、数日後にキャンペーンコードが届くのでそれを適用させるという使い方になります。

povo2.0の評判は?~基本料金0円から使える最強SIM~注意点

かなり重要な注意点ですが基本料金0円の条件があります。

  • 180日以内に「トッピングの購入」
  • 「660円を超える課金」

これらの条件を満たさないと解約になることがあるとされています。

本当に強制解約になるのかはまだわかりませんが注意が必要です。

完全に0円で運用できるというわけではありません。

povo2.0の評判は?~基本料金0円から使える最強SIM

povo2.0でした。

基本料金が0円ということで使い方によっては最強SIMといえます。

一応超低速ですがデータ通信も可能です。

メールくらいの閲覧なら問題ないでしょう。

データの少ないニュースアプリも利用できるかもしれせん。

トッピングデータに利用期限が設定されているところがなかなか商売上手だなとおもいます。

上級的な使い方としてはデュアルSIM対応のスマートフォンを購入して通話はpovo2.0でデータ通信は他のMVNOを使うというものがあります。

ご自身のスマートフォンの使い方に最適なプランの組合せをさがすのも楽しいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました